HOME > 昭和の森フォレストビレッジとは

昭和の森フォレストビレッジとは

「昭和の森フォレストビレッジ」は、旧千葉市ユースホステルの施設をリニューアルオープンした合宿施設、キャンプ場、多目的広場のフォレストフィールドからなる複合施設です。

千葉市ユースホステルは1983年に公営として開館いたしました。1988年には年間約8,000人の利用がありましたが、少子化とともに利用者は減少し、2012年には4,400人まで利用者の数が落ち込んでいました。

私たちは千葉市より施設の運営を引き継ぎ、一部リノベーションを加え、「昭和の森フォレストビレッジ」として2014年4月にリニューアルオープンいたしました。
今までご利用いただいていたお客様のみならず、スポーツ合宿、研修合宿、ゼミ合宿など様々な用途でご利用いただける施設に生まれ変わりました。

オープン後は地元地域とのつながりを大事にして、「昭和の森フォレストビレッジ」を中心とした交流の場を作ったり、今まで以上に地域に密着した運営を目指しています。

長年にわたり利用者に貴重な経験を与えて来た千葉市ユースホステルの意思を引き継ぎ、お子様から大人まで楽しめる新しい形の合宿所+キャンプ場として皆様に愛されるよう、スタッフ一同努めてまいります。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

昭和の森フォレストビレッジ スタッフ一同

ページトップへ
まずはメールにてご連絡ください。お問い合わせフォームまずはメールにてご連絡ください。お問い合わせフォームオンライン予約
BBQオンライン予約 キャンプ場オンライン予約フォレストロッジオンンライン予約